剣道着の確認の仕方 洗い方・たたみ方・肩上げ方法についての通販なら剣道防具コム

商品番号: キーワード:    カートを見る
重要なお知らせ

9月6日より台風が九州を横断する可能性があります。弊社が熊本にございますので、発送、ご連絡などが遅延する可能性がございます。

また、新型コロナウイルス影響により、弊社の業務が一部変更となります。

お電話による対応の変更(7月1日〜)お電話による対応を17時30分までとさせて頂きます。

お問い合わせに関しましては、メールにて承っております。

メールアドレス  kendo@takeyamashouji.jp

以上、お客様におかれましては、大変ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、ご協力とご理解をいただきますよう、何卒、お願い申し上げます。


サイズの測り方に迷ったら
失敗しないためのチェックポイント
取扱説明書無料ダウンロード
まとめ買いでお得学校・団体のお客様へ
本格10号防具セット
変わり胴
くまもん手ぬぐい

剣道防具セット

初心者向け入門フルセット
剣道防具(ミシン刺し)

商品カテゴリー

面(単品)
胴(単品)
変わり胴(単品)
小手(単品)
垂(単品)
剣道着
袴
竹刀
竹のみ
素振り用竹刀
木刀
竹刀袋
防具袋
ツバ・ツバ止め
ネーム/ゼッケン
手ぬぐい

便利なアイテム

小物
サポーター
試合・審判用品
テーピングテープ
剣道用 打込台
竹刀 メンテナンス用品
アウトレット商品
防具付属品

会社概要

営業日カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading
  は休業日
ベリサイン(SSL)

剣道防具・剣道具のトップページ > 剣道コンテンツ > 剣道防具・剣道着の確認の仕方 > 剣道着の確認の仕方 洗い方・たたみ方・肩上げ方法について

剣道着の洗い方・たたみ方・肩上げについて

剣道衣・袴の洗濯につきましては綿製のものは洗濯機で洗った場合、細かいシワがよることがあるので基本的には手洗いをオススメします。

特に、藍染めの剣道着や袴は 洗剤や洗濯機の使用はなさらないようにお願い致します。藍染はアルカリ性になると水に溶け出す性質があるので激しく脱色する恐れがあります。
また洗濯機や脱水機などを使用した場合、部分的に強く色落ちすることがあり見栄えが悪くなることがございます。

洗い方としましては、大きな桶(もしくは浴槽など)にぬるま湯を張って、剣道衣は広げた状態で、袴は畳んだままぬるま湯を張った容器に浸していただいて、踏み洗いや押し洗いをしていただくようお願い致します。

手足で押し洗いを繰り返していただきき、小一時間ほどぬるま湯に浸けて頂くと綺麗になります。

その後、お湯を捨てて絞らず、軽く手で水気を切るようにして、乾かしてください。

剣道着のたたみ方 剣道着が大きいときの「肩あげ」