面サイズの測り方のことなら剣道防具コム

商品番号: キーワード:    カートを見る

剣道防具・剣道具のトップページ > サイズの選び方と測り方 > 面サイズの測り方

初心者でもわかる!面サイズの選び方と測り方

頭部サイズの測定時の注意点

面のサイズは剣道防具の中でも一番重要な部分。
注意点をよ〜く守って頭部のサイズを測ってくださいね。
面のサイズを失敗すると、使いずらいものになってしまいます。

サイズを測る前に注意点が2つあります。 2つだけなので、しっかりと守ってくださいね。

@柔らかいメジャー(裁縫用)を使ってください。

刺繍用のメジャー

金属メジャーは正確に測れません。紐で測った場合も同様です。
たま〜に定規で測る人がいますが、止めてくださいね・・

A二人一組で周りの方に測ってもらってください。

必ず二人一組で

自分で測った場合、間違いなく正しく測ることができません。
必ず二人一組で測り、周りの人にサポートをしてもらって測ってください。

頭部のサイズを測る箇所

頭部の採寸箇所は2箇所です。頭部の採寸はちょっと難しいですが、慎重に丁寧に採寸してもらえれば大丈夫です。自信をもって採寸しましょう。

@頭のタテ周りサイズ

ちょっと難しい採寸ですから、二人一組で丁寧に測定しましょう。

剣道防具の面の測り方

注意してほしいことは・・・

  • メジャーが食い込まないようにすること、そして、ゆるすぎないこと。
  • 隙間なく顔や頭にぴったりついている状態で測ってください。
  • メジャーが正しい通り道を通っているか確認すること。

@頭のタテ周りサイズを測る際によくある間違い

よくある間違いを3つ例として挙げますので・・十分に注意してくださいね。

剣道防具の面の測り方

A頭のヨコ周りサイズ

額とこめかみを通って一周したラインです。そんなに難しくありませんね。

剣道防具の面の測り方

面サイズの選び方

当店ではお客様にピッタリのサイズを、測定値を見て職人が選ばせていただきます。基本的には頭タテ周りの測定値が、面サイズになります。

注文時には必ず、実寸を記載してください。大きめの面を希望する場合は備考欄にその旨を記載ください。

サイズの誤差について

機械化が進んだとはいえ、まだまだ、手作業が多い剣道防具の制作。サイズに若干の誤差が出るそうです。 その誤差を無くすために、出荷前には必ず職人がかぶってサイズを確認します。

熟練を積んだ職人さんは、かぶることでその誤差が分かるのだそう。

採寸を間違えなければ、あなたにピッタリの面が届きます。

面クッションを使用する場合

面クッションという商品がございます。
その名の通り、面のクッション!  面の下に入れて使用し、打たれた時の衝撃を吸収してくれる優れたクッションです。

衝撃吸収のほかに、サイズの調整という役割も持っています。 『子供はすぐに大きくなるから・・・』と大きめのサイズを購入する方は面クッションをご購入ください。そして、面クッションを使用する場合は備考欄にその旨を記載ください。面クッションの使用に合わせ、若干大きめのサイズをお届けします。


面を探す時は年代別が探しやすいです。

色々なサイズがあるので「どのサイズの面を選べばいんだろう?」とお悩みかも知れません。
そんな時は年代別なら選びやすいです。
幼年から小学生の間はクッション性が高く、作りが柔らかいもの良いです。中学生になると機能だけではなく、剣道防具として立派な外見がある方が良いでしょう。高校生や大学生・一般ともなれば稽古も激しくなるので、しっかりとした剣道防具が好まれます。ご使用される方の年齢に合わせてお選びください。

 剣道 面(単品) 幼年向け 剣道 面(単品) 小学生(1年〜3年)  剣道 面(単品) 小学生(4年〜6年)
剣道 面(単品) 中学生向け 剣道 面(単品) 高校生向け 剣道 面(単品) 一般・社会人向け

剣道防具コム 面 売れ筋人気ランキング ベスト5!!