剣道防具や竹刀の通販専門サイト『剣道防具コム』のスタッフが剣道に関する記事を更新するブログです。激安セール情報なども公開します。

剣道が大好き!I LOVE KENDO > 商品について > 竹刀 > 竹刀の選び方(サイズ編)

2012.10.29

竹刀の選び方(サイズ編)

柄太竹刀

気候もちょっと肌寒くなってきて、すっかり秋ですね。
いかがおすごしでしょうか?

剣道防具コムの平野です。

この時期になると中体連や秋季大会があってるのではないでしょうか?
私の子どもの通う中学校では様々な発表会がありました。

さて、防具のお手入れ話も一区切りしましたので、
今回は竹刀についての話をしたいと思います。

9月中頃に竹刀の取り扱いする種類を大幅に増やしたわけですが、
数が増えて逆に判りづらくなった、なんて思われている方も
いらっしゃるかもしれませんね。

今回は竹刀を選ぶにあたってのポイントをご説明します!

 

竹刀を選ぶにあたってのポイント

柄太竹刀

柄が太い、柄太竹刀という竹刀もあります。

竹刀にはサイズがあり、幼年から小学生は28~36、
中学生は37、高校生は38、大学生・一般は39という試合規定があります。

これは呼び名があり28(にっぱち)、30(さぶぜろ)、32(さぶに)、
34(さぶよん)、35(さぶご)36(さぶろく)、37(さぶなな)、
38(さぶはち)、39(さぶく)といった感じで呼びます。

最初は誰でも普通に
「さんじゅう」や「さんじゅうろく」とか呼んじゃいますよね!

中学生以上なら規定どおりの長さで選らべばいいのですが、
小さいお子様だった場合、どのくらいの長さの竹刀が丁度いいのか?
そう思ったことはありませんか?

 

小さなお子様の竹刀選びのポイント

小さいお子様の竹刀選びには目安があり、
「床から脇と肩の中間地点までの長さと同じ長さの竹刀」が丁度良いです。

剣道の先生によっては考え方がいろいろありますので、
念のために確認してください。

ちなみに37以上の竹刀につきましては女性用サイズがあります。
大学生・一般の女性では38を使用されている方が多いようです。

 

竹刀のサイズの説明

竹刀について簡単にまとめていますのでご参考までにどうぞ。

竹刀講座

 

剣道防具コムからのお知らせ

【手刺防具】の販売準備を進めているお話をしましたが、
現在面の仕様が決まりました!

濃紺刺で紺鹿革仕立、面金は14本オールチタンです!
内輪は木綿で、裏皮は紺鹿革で製作予定です!

続報を乞うご期待!

そして、メーカーよりアウトレット品を多数仕入れました!
手刺し防具から剣道着、袴までリーズナブルに提供中です!
是非一度ご確認ください!
アウトレット商品

ではでは、皆様、気候が変わり涼しくなってきましたが
お体には気をつけてが頑張りましょう!!

 

ページの先頭へ戻る